カピバラ

2016-05-20

 暑い日も増えてまいりました。

少し前になりますが、浜松市西区にあります 浜松市動物園 に行ってまいりました。というのも、4月に新たにカピバラがやってきたので見たかったのです:-) 

入園して真っ先にカピバラの元へ。

兄妹の2頭。動きがのんびりしていて癒されます♪ 飼育員さんが餌やり(おそらく小松菜)にやってくると2頭揃って のそのそ 食べにやってくる。お腹いっぱいでご満悦そうな彼らはおもむろに水の中へ…気持ちよさげに泳ぎまわっておりました。

しかし、しばらくするとまた飼育員さんが出てきた扉の前で、じ~っと待ち始める。でも、たぶん当分餌は出てこないだろうねぇ。

今回実際にカピバラを見たのは、伊豆シャボテン公園に次いで2回目でしたが、鳴き声を聞くのは初めてで、鳥のような可愛らしい鳴き声でございました。

ところで、カピバラといえばネズミの仲間で、げっ歯目 だそう。

近くでカピバラを見ていた見知らぬ若い男性が、カピバラの解説板を見ながら「へ~。ゲッパメ かあ」と言うのが聞こえてきました。

 

?は? ゲッパメじゃありませんから! ゲッシモクって言うんですよ! と伝えてあげたかったのですがすでに時遅し。すぐに別のところに去っていってしまいました。赤ちゃんを抱っこしているパパさんでしたから、将来子どもにそう教えちゃうのかなあ、などと余計な心配をしてしまいました(笑)。 解説には振り仮名がふっていなかったのでゲッパメと読んでしまったのですね。

何はともあれ、ほのぼの な時間を過ごせました。

 


Copyright(c) 2013 株式会社NHアグリ All Rights Reserved.